◆ PHILOSOPHY 経営理念

私たちカッパは、個性を活かした、イカしたスタッフ・イカしたお店の創造 日本の明るい未来のため、人作りを通して社会貢献します

◆ VISION ビジョン

日本一のトマトらーめん屋になる

◆ GUIDELINES 行動指針

面白くヤル!
シンプルに考エル!
無理はシナイ!

– COMPANY PROFILE –

社名株式会社カッパジャパン
創業2013年12月
代表者島田 拓郎
事業内容飲食店経営
本店所在地東京都福生市北田園1-6-9
連絡先042-553-8449

– GREETINGS ごあいさつ –

カッパジャパンは、ただ食事を提供する場所ではなく体感できるお店でいたい。

飲食店として商品だけにとらわれずお店全体の空気感、世界観を大切にしたい。

内装、外装、BGM,接客、商品を丸ごと味わって欲しい。

大好きな仲間(スタッフ)達とステキな空間(お店)を創りお客様に体感(食事)をしてもらえるお店であり続けたい。

トヲモウ……。

代表取締役
シマダタクロ→

– HISTORY 沿革 –

2012年3月 カッパヌードル オープン

2012年6月 大人の事情で店名をカッパ64に変更

2013年12月 株式会社カッパジャパン設立

2014年3月 カッパハウス オープン

2020年2月 ニューカッパ オープン

2020年10月 カッパラーメンセンター オープン

2012年 ある晴れた日の会話

avatar
ボク
師匠、独立させてください!
avatar
師匠
いいけど何ラーメン出すの?
avatar
ボク
え!?考えてませんでした(汗)

※当時のボクはタダ一国一城の主になりたい!という一心だった。ボクは慌ててコンビニのカップラーメンコーナーに走り何ラーメンを作ろうかと考える。
コンビニの棚の1/3を占めていたのは某縦型カップ麺だった。そこにはこう書いてある。「愛され続けて30年」。ボクは確信した。コレしかない!!
この味なら30年はお店が続くであろうと、とても安易だった。

2012年3月24日。自宅からほど近い、米軍基地の街、東京・福生市に「カッパヌードル」オープン!!当初のメニューはチリトマトヌードル、シーフードヌードル、のちにカレーヌードルを発売しようとしていた。

その矢先、大人の事情でチリトマトヌードルという商品名は使えなくなり「トマトらーめん」になった。わずか3ヵ月でカッパヌードルは一旦幕を閉じた。

家族もスタッフもいたボクは落ち込んでいるヒマはなく、カッパ64(ロクジューシ)として再スタートを切る。

しかし、いつしか「トマトらーめん」を求めて来てくれるお客さんでお店は満席になった。

これだけは言える。カッパの「トマトらーめん」はこの歴史なしにカタレナイ……。